最近、ネムを気に入っていたので、試しに買ってみました。ビットコイン以外の通貨もやっぱり知っておいた方が稼げるなんてこともあったことも、本や雑誌に載っていますね。

その事実は間違ってはいないのですが、いつ投機をするのかということについてもっと戦略的にすると、私のようにちょっとした損をしなくて済みますよ。ちなみに、ご存知の通り最近コインチェックの不正送金問題もあって、ビットコインをはじめ多くの仮想通貨が下落傾向にありますね。

ちなみに、1XEM70円くらいのところで10万円分の1400XEMを購入!今、含み損が2万5千円くらいです。信用取引とかしていないので、全然大したことのない金額ですが初心者の皆さんが私と同じ間違いをしないために損失の原因と対策についてご説明したいと思います。

仮想通貨fxの初心者だからこそ気を付けたい!トレードのミスとは?

相場を知るための情報収集はしっかり行っておくことがまず大切です。そこが、今回のトレードミスの大きな原因。特に参考にしたい情報源は、Twitterの情報で玉石混合はあるものの有益な情報は結構多いです。

今回、ネムを買ってしまった後にいろいろ調べてみたところ、買うのを待つべき情報が結構あり、それらの情報を徹底的に調べ上げておかなかったことで今回の主な原因と反省しています。

特定の仮想通貨を買う前は、その仮想通貨に関しての直近のニュースや情報を多角的に集めて、クリアにしておくことが超重要です。それから、テクニカル指標を見て今が最適な買い場かどうかを判断することがホント大切です。

仮想通貨fxは、メディアでの放送もあり簡単にお金が稼げるというイメージがどこかあって、多くの人が参加していますが、稼いでいる人ほどビジネス感覚が強いです。つまり、ギャンブル要素をすべて取り除き、収益率を徹底的に追い求めるのがトレードで稼ぐためには必要だと思いました。

PDCAをするのは、何もリアルなビジネスだけではありません。トレードにも絶対必要ですので、これか仮想通貨で証拠金取引を行う方は、気を付けてくださいね。

メンタルマネージメントもやっぱり大切

また、長年fxをやっていて思うのですが、せっかちな人ほど稼げません。ゆっくりと腰を下ろして分析にも時間をかけて、よりトレードをすることが勝つ秘訣だと思います。

せっかちな人って、負けず嫌いで、負けトレードで絶対に終わりたくない性分な傾向があります。この性分は、トレーダーにとって大敵!失敗は失敗なので、それを受け入れて、そのあとすぐに取り返そうとトレードはせず、その失敗の原因を徹底的に考えて次回のトレードの際にはいかせるように準備するのが正解。

向き合いたくない現実ですが、しっかり直視して問題を解決していくことがトレーダーにも求められてきます。

絶対勝てるテクニカル魔法の指標なんてない!

どうも、証拠金取引にギャンブル的要素に目を取られてしまっている人は要注意です。絶対勝てるテクニカルなんて、ホントないです。

シンプルなテクニカルでよくて、情報を集めておくことの方がよっぽど大切です。特に、ちょっとハードルが高くなりますが、海外での原著の情報を読み早く正確に情報察知することを習慣にしておくと、トレードに役に立つのでおすすめです。

テクニカルは基本的なもので十分。

例えば、移動平均線に対して、ローソク足がどこに位置しているのか、または陽線もしくわ陰線のどちらが良いのかを把握して相場の大体の感覚をつかむこと。そして、基本は順張りでポジションを持つことがやっぱり絶対。というのでも十分に勝てます。

まとめ

今回ネムの取引での損から得た教訓は三つ。

  • トレードする前の情報集め
  • 損切りした後、損を取り返そうとすぐに取引しない
  • 絶対勝てるテクニカルは探さず、管理できるものに集中する

これをしっかり行うことで、初心者でも大損することもすくなく、勝ちトレードを積み重ね、稼げるトレーダーへと進化できます。