最近、ビットコイン投資というよりも、まだ注目されていないだけで価格が伸びるポテンシャルを持つコインに投資する人が増えてきています。同時に価値が0円に近いコインもある、まさに玉石混合なコインのことを草コインといいます。

そして、草コイン投資に興味がある人たちは日本の取引所を介さずに海外取引所を活用して、取引をしているのはご存知でしたか?

仮想通貨fx初心者が、分散投資先として海外取引所で草コインに投資をするということは、非常に資金効率が高いおすすめ投資方法といえます。

そこで、今回は海外取引所の中でも最もおすすめの、Binanceについてご紹介します。

Binance(バイナンス)取引所について

日本にもコインチェックやビットプライヤーといった大きな取引所がありますが、バイナンスは完全中国資本の取引所になります。

実は、バイナンスは2017年7月と最近設立したばかりの取引所ですが、世界の取引所の中で上位に食い込む取引所です。

オツポンオツポン

中国の取引所ってちょと不安になる…

トゥレーダー先生トゥレーダー先生

そう思う人は多い。ただ、バイナンスは世界トップ5に入る取引所なんだ。それだけ信用力が高いという証拠でもある。

 

Binanceの取り扱いコインの種類は90種類以上!

仮想通貨は、まずバイナンスのような取引所に上場しないと購入や取得が可能になりません。そして、上場している通貨の種類が、日本の取引所と比較しても非常に多いですね。

そして、ここがポイントなのですが、取り扱いが多いコインは今後価値を数倍、数十倍にする可能性があるということです。まだまだ、知られていないコインに先行投資をすることで利益を得られる可能性が高いといえます。

オツポンオツポン

最近は、イーサリアムとか、リップルなどの価格に落ち着きがみえるね。

トゥレーダー先生トゥレーダー先生

そう。だから今こそ、ほかのアルトコイン投資をするチャンスとなる。

バイナンスの通貨上場はユーザー投票によってきまる

90種類もあると、取引所の独断でどんどん新しい仮想通貨を上場させていると思われがちです。しかし、バイナンスはユーザーの投票によって上場できるか決まります。

そして、マイナーコインに投資をする人たちによって価格は変わります。それが、徐々に知られていくと価格が大きく伸びることもあるので注目しておきたいところですね。日本の取引所に上場するといったことが起きると、価格が一気に上がります。そういったチャンスがあるのがBinanceを活用するメリットとなりえるでしょう。

バイナンスは手数料が安い!

日本の取引所と比べると格段に手数料が安い。取引にたいして、手数料は0.1%しかかかりません。そして、バイナンスが独自で発行しているバイナンスコインという専用通貨があり、それを使って決済を行うことで更に取引手数料が半額になるので、非常に助かります。

取引手数料が0.05%になるということは、1万円の投資をした場合50円が手数料と資金効率を更に上げることにつながります。