仮想通貨に限らず、投資活動においては情報収集術というのは非常に重要です。一般的には、ニュース記事や個人ブロガーでの記事を参考にして、情報取集する人が多いと思います。

しかし、大多数の投資家よりも早く情報を入手して先手を打つことが仮想通貨fxや取引には非常に重要になってきます。つまり、いかに新鮮な情報を入手できるかが勝負になってきます。

そこで、今回は知らないと絶対に損する情報収集術、どこから情報を入手したらよいかについてご紹介したいと思います。

仮想通貨情報収集が勝つためには絶対に必要!

まず、どこにある情報を参考にするかというと主に以下からとなります

  • Twitter
  • Slack
  • 個人ブロガー
  • ビットコインフォーラム
  • Telegram
  • Discord→おすすめ

まず、Twitterからの情報収集はもう知られていますね。単純に検索バーに気になるキーワードを入力します。例えば、直近の話題だとコインチェックですか。

コインチェック+出金+いつ といったように検索するように誰かがいろんなメディアを通して入手した情報が転がっています。その点、情報の質は玉石混合といえるでしょう。

それに、ご存知の通りTwitterでの情報は表面的な情報ばかりで内容がないものも多いです。その場合は、個人ブロガーから情報をゲットするといいでしょう。

個人ブロガーでおすすめなのは、Twitterのフォロワー数などは一つの指標です。ただ、個人ブロガーからの情報は新鮮さにかけるものが多いのが現実です。

できることなら、まだ大多数の人が知らないような情報を入手したいと思った場合どのようにしたらよいのでしょうか?

ここからが、今回の記事での本題なのですが、SlackとBitcoin forumをおすすめしたいと思います。今回は、その中でもSlackに絞ってご説明します。

仮想通貨の情報収集にかなり役立つ!Slackからの情報収集!

そもそも、Slackについてご存知でしょうか?ちなみに、私は仮想通貨に出会う前は全く知りませんでした。

要は、SkypeやChat workなどと同じチャットツールのことです。主に、人、組織、ツールをつないで作業効率を高めようという趣旨のもとで作られたといいます。

各通貨の公式ページで専用ルームが用意されていることもあります。そこでは、フォーラムにのっていないような情報を得ることができたり、プロジェクトの運営者ともチャットすることも可能です。

ちなみに、基本的には英語を使って行います。ただ、ルームによっては日本人だけのものもあるので探してみるものおすすめですよ。

Slackのメリットは二つ!

  • リアルタイムに情報が手に入る
  • 需要人物の発言が手に入る

の二つです。

まず、Slackを使うことでリアルタイムにとにかくライバルよりも早く情報を収集して投資活動に反映させていけます。そうすることで、もちろん稼ぐことができるチャンスも増えることはメリットですよね。

オツポンオツポン

そんなものがあったなんて知らなかった!

トゥレーダー先生トゥレーダー先生

こうした情報格差が、トレード成績に影響を与えるんだ。

もちろん、Slackは日本以外の外国人も参加しています。まだ、ニュースや記事にされていない情報が手に入るのですからやらないわけにはいきません!

次に、重要な人物の発言情報が手に入ることがあげられます。仮想通貨プロジェクトにかかわる重要人物の発言を見ることができます。さらにタイミングさえ合えば、チャットまでできちゃいます。そして、これわ為替FXでも言えることですが、重要人物の発言が価格に大きく反映されることが頻繁にあるのです。

この場合、情報をいかに正確に収集することができるかどうかも重要なスキルにはなってきます。最近は、グーグル翻訳も性能が上がってきていますが、安心できるのは自分の英語力なので、この機会に英語を勉強しなおすのもおススメですよ?

ただ、使い方に少しくせがあります。プロジェクトベースなので、プロジェクトごとにアカウントを作成する手間がかかりますね。後は、Slackは乗っ取りが非常に多いとききますので、パスワードは厳重にしておくことをおすすめします。

最近気づいたけどSlackよりもDsicordがベターかも?

はい、今まで散々Slackから情報を入手することをおすすめしてきました。その手順を簡単にご説明しますが、正直断然Discordの方が使いやすい!(笑)なので、まずはSlackでグループを見つけてみることをやってみてください。

それで、面倒だなと思ったら下の方にDsicordのグループ、今回例で使用した通貨のIOTAのグループへのリンク張っておきます。間違ってはいけないのが、あくまでも重要なのは仮想通貨の情報収集です。そこに時間をかけるべきなのに、使いずらさで時間を取られるのはキツイですね。

  1. まず、ネットでSlack コイン名、例えばSlack IOTAとしましょう。
  2. 出てきたSlackグループにJoinします。
  3. メールアドレスを入力して
  4. 名前とパスワードなどの必要事項を入力します。
  5. 利用規約に同意
  6. 日本語チャネルを#Japaneseと設定で買えるという流れです。

ちなみに、個人的にはSlackは使い方に癖がありすぎて、使いにくかったのですね。それに最近だと、TelegramやDiscordなどに移行するグループも出てきています。

前述の、IOTAもDiscordに移りました。Discordはわかりやすくて、正直TelegramかDiscordの二択かなとおもってます。

Discordとコイン名も検索するとグループが見つかりますよ!

手間が結構かかるので、コチラからでもグループに入ることができます!