仮想通貨mt4で、実際に売買を行って決済するまでの流れを知っておくことは大切ですよね。

 

オツポンオツポン

初めてmt4を使うときに全体の流れが分かっていないと、不安になっちゃいますよね?

 

恥ずかしながら、私も初めてMT4を使った時、結構不安だったのを覚えてます。

なので、今回は仮想通貨mt4を使うときに、どんな流れで損切りや利確のやり方が出来るのか紹介していきますよ。

 

仮想通貨fx初心者でもmt4で簡単に売買できる

 

mt4を使って売買取引をしていくときには、新規注文を設定しますよ

 

ツールバーの中にある新規注文のボタンを押して、注文の発注画面を表示させて下さい。
仮想通貨の種類や数量を入力する画面が表示されます。

 

注文の発注画面には損切りを決定する決済逆指値や、利食いを決める決済指値を入力する欄もあります。
他には、注文種別をカウントダウンか指値注文、もしくは逆指値注文にするかを選べちゃいます。

 

 

成行注文をしたいときには、注文の発注画面を開いた後に、成行売りにするか成行買いをするかのどちらかを選んで下さいね。
成行買いを選ぶと、注文番号や買い注文、そして数量や通貨ペアなどの情報が出てきます。

 

注文時の価格も見られるので、しっかり覚えておきたいと思います。
最終的な注文情報に間違いが無いかを確認したら、取引きタブの中の情報をもう一度チェックして下さい
間違いないならこれで注文完了ですよ。

 

仮想通貨fxの初心者でも迷わない決済の方法は?

新規の注文が決まって注文が約定すると、約定価格のところに水平ラインが引かれます。

 

mt4の便利なところですが、水平ラインを上にドラッグしたりドロップしたりして、利益確定や損切りの設定が出来ちゃいます。
水平線を移動しているときに利益確定をしたときの損益とか、約定価格との価格の差が表示されますのでチェックして下さい。

 

 

損切りの設定は簡単で、買い注文の水平線を下の方向へドラッグしてドロップするだけです。
発注画面で確認情報が出てくるから、情報に間違いが無いかを確認してOKボタンをクリックして終わりです。

利益確定を設定するときは、買い注文の水平線を上の方にドラッグして、ドロップをするだけですよ。

発注画面で情報に間違いが無いかをみて、問題なければOKボタンを押して下さい。

 

損切りとか利確の方法が面倒だと思ったときには、ワンクリック注文の設定をしておくと良いですよ。
ワンクリック注文の設定をすると、毎回の発注画面の確認が省略されるから早く注文の確定が出来ちゃいます。

 

ただドラッグとドロップをするだけで、すぐに変更が出来るんです。

こんなに簡単だったら、仮想通貨トレードが初めてでも、気軽に損切りや利確が出来そうですね。

だからこそ、仮想通貨fxは資金管理や、トレード計画が事前に必須です!

 

ワンクリック注文の設定の仕方は、mt4のツールの中に入ってオプション画面を開きましょう。
オプション画面の取引きタブを見ると、ワンクリック注文の文字が出てきます。

 

ワンクリック注文にチェックを入れるだけで完了です。

利確や損切りの価格が約定価格と近いと、上手く設定が出来ないことがあるから要注意です。

 

仮想通貨mt4で実際に売買し決済するまでの流れを見てみると、設定はそんなにややこしくないですよね。
何回か繰り返していくうちに、損切りも利確も上手く操作していけますよ。