仮想通貨mt4で自分の好きなようにデザインをアレンジすると、ストレス無くチャートの分析が出来ちゃいますよ。
だって仕事に使う道具が自分好みだと、生産性が上がるし仕事も楽しくなりますよね。

仮想通貨トレードで使うmt4を自分好みにデザインする方法を説明していきます。

仮想通貨mt4でデザインをアレンジする

mt4を自分好みにデザインをアレンジするには、チャートのデザインをいじってみましょう。
デフォルトのチャートっていうのは、バーチャートになっています。

ローソク足などのチャートを見慣れていると、バーチャートだけだと見づらいんですよね。
最初にするアレンジは、ローソク足表示にしてみることですね。

ただローソク足表示にアレンジするときは、間隔が狭いチャート設定になっていると見にくいので、ズームイン表示に変更しておきましょう。

チャートの設定を変更するときには、チャートのプロパティを開いて下さい。
プロパティを開く方法は簡単で、チャートの上で右クリックをするだけですよ。

チャートのプロパティの中を見ると、色の設定タブが出てきたり全般タブが出てきたりします。
色の設定タブの中を見て自分が好きな上昇バーの色にしたり、ローソク足の色を選択したりして下さいね。
見やすい色としてはローソク足の陽線を黒から赤へ変えて、陰線を白から青にするのがおススメですよ。

いろんな人のブログを見ていると赤と青の配色が多いので、自分のチャートも同じようにしておくと見やすくなるんです。
だってローソク足を分析するときって、最後のポジションを取るときや決済をするときで、一秒に秒を争いますよね。

仮想通貨mt4のデザインをカスタマイズしてとにかく見やすく!

瞬時に判断するときには、見やすい色にしておくことが大切なポイントとなります。

チャートは長い時間見続けるので、背景色は黒にするとか、目にやさしい深いグリーンにするのが良いですよ。
背景色を変えるだけで、目の疲れ方が全然違います。
幾つかの仮想通貨をチェックしているときには、仮想通貨の種類によって背景色を変えておくのも間違いを減らすコツです。

全般タブの中を見ていくと色々なアレンジが出来ますけど、ローソク足のアレンジに加えて、周期区切り表示などをいじるのがおすすめです。

後チャートを見やすくするのに効果的なのは、いろんなインジケーターを後ろに表示させる方法です。
いっつも最初にローソク足を見るようにしたいときには、チャートを前面に表示にチェックを入れておきましょう。
チャートを前面に表示という項目にチェックを入れておくと、一番前にローソク足が表示されますよ。
他のインジケーターが全部後ろ側に来るので、画面が見やすくなって、ローソク足を中心に分析していけちゃいます。

インジケーターでローソク足が隠れるときとかって、イラッときますよね。
ストレスを少しでも減らすのに、このアレンジは効果的ですよ。

仮想通貨mt4で自分好みにデザインをアレンジするのは、ストレスを減らしたトレードをしていくのに必要です。
トレードの時に間違いを減らすのにも大切なポイントなので、自分好みのアレンジにして下さいね。