先日、カルダノエイダに関しての興味深い記事を読みましたので紹介したいと思います。

カルダノエイダとは何ぞやという方は、コチラをご参考までに!

オツポンオツポン

仮想通貨の技術のかなめでもある、ブロックチェーンですが、このブロックチェーンに脅威ともいうべきコンピューターがこれから世の中に出てきます。

それが量子コンピューターなんです。

この量子コンピューターから生じるリスクに対処する方法としてカルダノエイダの技術が注目を集めています!

カルダノエイダが救世主?仮想通貨と量子コンピュータの脅威

カルダノファンデーションが、先月発表した調査報告によると、どうもブロックチェーンの仕組みである公開キーのセキュリティ面にリスクがあることを発見したようです。

上でも軽く触れました、量子コンピュータなんですが、これが普及してしまったら今のPCとは比べ物にならないほどの計算能力を発揮することが可能になります。

今回話題になったのが、量子コンピュータによって、ブロックチェーンの公開キーから秘密キーまでわかってしまうのではないかということ。

そんなことが可能になってしまえば、仮想通貨界が根底から覆されてしまいます。

そして、この問題に対処することに期待されているのが草コインのカルダノエイダです。

では、なぜカルダノエイダが対量子コンピュータ対策として注目されているのでしょうか?

カルダノエイダのセキュリティーはピカイチ!

草コインのカルダノエイダが注目をあるめている理由は、カルダノの仕組みにありました。

ソフトフォークを通すことで、カルダノは複数のシグネチャーを必要とする仕組みを持っています

この仕組みは、量子コンピュータ対策として組まれたもので、ネットワーク破断なくして何層ものセキュリティー層を加えることができるのがメリットです。

要は、量子コンピュータでも計算できないような膨大な計算量を必要とするような、セキュリティー網をいくつもつくる仕組みがあります。

オツポンオツポン

でもそれでもなお、量子コンピュータのリスクが消えたわけではないです。それといつ、この問題がやってくるのかということも重要です。

カルダノファンデーションのシンクタンクのZ/YENによると、「いつ」という明確な期限はなかったものの、こうした量子コンピュータの脅威が社会を騒がせるまでは時間の問題だとしています。

この問題は、仮想通貨のセキュリティー問題に限らず、ブロックチェーン技術を応用したサービスにおいても脅威となります。

今現在、量子コンピュータの脅威に対して対策案を導入しようとしているのが、カルダノエイダです。

カルダノエイダは、仮想通貨業界になくてはならないような存在として今後なることが予想されるので、将来性はかなりある草コインだと思いますよ。

噂ベースですが、一説には1000円以上に価格がのってもおかしくないようなコインです。

また、2018年に爆上げする可能性がある仮想通貨として、カルダノは選ばれています。

今の価値からちょうど100倍くらい上がってくるかもですよ!

ちなみに、かなりの私はカルダノ押しです。

カルダノを買いたい方は、Binanceから買えますよ!

参考までに、

URL:https://www.newsbtc.com/2018/02/21/cardano-foundation-publishes-research-threat-quantum-computing/