仮想通貨は謎の人物Satoshi Nakamoto氏が作ったビットコインが、世界ではじめてで、現在でも時価総額などでトップの座を占めています。

このビットコインからフォークしたすなわち分岐した仮想通貨がビットコインキャッシュですね。ビットコインキャッシュは、リップルと並んで注目を集めている仮想通貨です。

最近エアーマネー(実世界でお金のようなかちを持たない通貨)としてではなくで、すでに日本円やドルといった法定通貨と同じ価値を多くのユーザーが見出しているといわれています。その中で、ビットコインにない機能を持つビットコインキャッシュは将来性があると考えられています。

オツポンオツポン

今年から、一気にATMから仮想通貨と日本円に変えたりできる時代がくるかもしれないですね。

トゥレーダー先生トゥレーダー先生

その通り。いよいよ、仮想通貨が世界中の決済手段を買える時が近い。

ビットコインキャッシュの方がBTCよりも優れている?

ビットコインとビットコインキャッシュの違いはいくつかありますが、ビットコインキャッシュの方が優れていると考えられます。

例えば、取引の際の認証にかかる時間が短いですし、支払い等で使用する時の手数料が安い事などがあげられますね。

そして、ビットコインキャッシュはインターネット上の現金を目指してつくられていますので、その名の通りデジタルキャッシュとしても使い易いです。

実際にはビットコインキャッシュでの支払いができるショップが増えつつあり、個人間のP2Pによる支払いにも対応していますよ。

なお、ビットコインキャッシュの通貨単位はBCHで、コインの分割や結合がコストなしにできます。

ビットコインキャッシュはビットコインからフォークした仮想通貨ですから、ビットコインの価格変動に追随するような傾向が見られますね。

ビットコインキャッシュがビットコインより上昇してる?

ただし近ごろは、ビットコインが落ち着いた価格なのに対して、ビットコインキャッシュは値上がりしています。
そして、ビットコインキャッシュの将来はどうかと言いますと、不透明な部分は多いもののビットコインが手数料の値上がり等で使い難くなっています。

オツポンオツポン

でも最近、ビットコインにもアップデートの話が噂されていますよ。

トゥレーダー先生トゥレーダー先生

そう。ただ、将来のことは誰にも分らない。

そのため、ビットコインキャッシュに移る動きは止まらないでしょう。
特に発展途上国のようなところでは、ビットコインの高い手数料は致命的で、手数料の安いビットコインキャッシュが使われているそうです。

また、認証の時間が短いのでクレジットカードのような使い方もできるみたいですよ。
こうした利便性から使う人も増えているようで、それに従いビットコインキャッシュの価格も上昇するのではないかと予測している人もいますね。

どこで買うのがおススメ?

さて、ビットコインキャッシュを購入するには仮想通貨取引所を使うのが一般的ですね。
日本の取引所の場合、大手のところだったら大体はビットコインキャッシュを取り扱っていますよ。
そして、ビットコインキャッシュは発行枚数がいまだ少ないので、これからどう化けるかわかりませんから今の内に購入しておくのが正解かも知れません。

なにしろ、ビットコインも大化けしたのは、ここ数年のことで特に2017年は何倍にも値上がりしましたね。
ビットコインキャッシュに関しても同様なことが期待できますし、この先下がることがあっても、そこで少しずつ保有高を増やしていけば1億円稼ぐのも夢ではないでしょう。

もちろん、投資は自己責任です。

また、ビットコインからフォークした仮想通貨はビットコインキャッシュだけではないところが少し気になります。

そしてビットコインキャッシュの開発が、この先どのように進むのかも注視しておきたいですね。

今はビットコインで支払えるショップが、ビットコインキャッシュも扱うようになっているようです。仮想通貨のハードフォーク、分裂にも注目を集めたいところです。

なによりも、ビットコインキャッシュはやはり手数料の安さと取引承認時間が短い利点は、何よりも強いみたいですね。

ぜひ、一度買って、実際に送金などしてビットコインと送金時間などを比較してみてください!